スマートフォン版サイトを表示

スタッフブログ

ボウリング上達への道 ~プッシュアウェイ編~

「今まで1回も”100点”に行ったことないよ・・・」

 

「いつもガターばっかり・・・」

 

 

そんなあなたのためにお送りするボウリング講座、「ボウリング上達への道」。

 

 

今回のテーマは、「プッシュアウェイ」です。

 

 

 

 

プッシュアウェイとは、構えからボールを前に出す動作のことで、いわばスイングの始まりとなる動作です。

 

 

押しだす高さや肘の使い方により、スイングの大きさや軌道に影響します。

 

 

特に意識せずにプッシュアウェイをしている方が多いのですが、その後のバランスやタイミングに関連する重要な動作のため、

 

 

自分の型を決めて、毎回同じ動作で行えるようにしなければなりません。

 

 

基本的なプッシュアウェイの型は、ボールを構えた位置から肘を前方(肩の正面)に伸ばす型で、

 

 

高さは真正面より少し低い位置、だいたい60°くらいの位置に出します。

 

 

これより高い位置に出してしまうと、スイングが大きくなってしまい、バランスが取れなくなったり、

 

 

逆にもっと低い位置に出すと、腕に余計な力が入ってしまい、良くないスイングになりがちです。

 

 

とはいうものの、その人の体格や構え方などによって、最適なプッシュアウェイの型も変わってくるので、

 

 

自分に最適なプッシュアウェイの型を研究しましょう。