スマートフォン版サイトを表示

スタッフブログ

大事なマイボール!! 暑い夏場の注意点をご紹介!!

今回は夏場のボールの保管についてです。

 

ボールを急激な温度変化に弱い物です。
例えば、夏場の車内などに長時間放置しておくと気づいた時には
パカっと見るも無残な姿になっていることがあります。
これは表面素材と内部素材の膨張率の違いにより起こる現象で
熱により内部の膨張に表面素材が耐えられず割れてしまうのです。
ボールの素材などで割れ易さは違ってきますが、温度差のある場所に
長時間保管することでリスクが高まることは確かです。
 
また、たとえ割れなかったとしてもボールのリアクションに影響を
及ぼす場合があります。ボールには表面素材を曲がりやすくする為に
可塑剤というものが添加されています。暑い所でボールを保管すると
この可塑剤がボールから滲みでてしまいます。これにより表面素材の
グリップ力が低下しボールが曲がり難くなることもあります。
 
ボールはなるべく室内など温度差の少ない場所で保管するといいでしょう。
特に夏場はボールの保管には注意が必要です!!